くぬぎ村へようこそ
夢オーク
ワークショップ
梅工房これまでの活動けいじばんけいじばん
けいじばんけいじばん
 
 
 ごんべのニュース

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ
金環日食
2012/05/21

今朝は金環日食を見ました。日蝕が始まったころは太陽を見るメガネでくっきりと見えていたのに、金環になる頃には雲が出てきました。太陽を見るメガネでは暗くて見えなくて、雲を通して金環が見えました。ちょっと残念でした。

野草の天ぷらを食べる会
2012/04/15

今日食べた野草はヨモギ、ヒメジョオン、オオバコ、ヤブジラミ、タチツボスミレ、カラスノエンドウ、カンサイタンポポ、ノイバラ、ハコベ、チャ、カキ、ノビル、スイバ、タケノコ、キクラゲ。他にもあったかな。いつもは食べるモチツツジの花やタカノツメが今年は寒いせいか見られなかった。
 人気があったのはヨモギ、カラスノエンドウ、オオバコ。それにタンポポサラダ、キクラゲサラダ。それに茹でたタケノコ。梅工房の商品「こと梅」とマヨネーズが子どもたちには大人気で、竹の子や天ぷらに付けて食べていたのが、最後はなめていました。

明日は野草の天ぷら
2012/04/14

明日はくぬぎむらで野草を摘んで天ぷらにして食べます。カラスノエンドウ、オオバコ、たんぽぽ、ヨモギ、ノイバラの新芽など食べられる野草は多い。参加者はいつもこれが食べられるの?と言いながらそのおいしさにびっくりしています写真はくぬぎむらの野草の様子。背の低いのがオオイヌノフグリ、背の高いのがハコベ。

ハランの花
2012/04/14

4月9日
ハランって知っていますか。この葉で動物や昆虫などの形を器用につくる人がいます。このハランの花って見たことがありますか。Fさんがハランの根元の土をかきわけて、「ほりゃ、これがハランの花じゃ。」って教えてくれました。いったいこの花はどんな役割を果たしているんだろう。においを出して土の上をうごめいている虫たちに受粉を手伝ってもらっているんだろうか。左がハラン。右がハランの花です。真ん中の白くて丸いところが花です。土の中に隠れていました。

野草調査
2012/04/14

4月8日
昨日とうって変わって良い天気の今日は木津川堤防で野草調査をしました。あまりよい天気なので、Tさんがさっそくだから近くの桜堤を見にいこうと提案。みんなで見にいきました。みんな元気だ!と子どもも大人も手をあげたところをTさんがカメラに収めてくれました。

第1回さくらまつり
2012/04/14

木津川堤防で行われた第1回あらす桜まつり。木津川堤防は寒くて桜がまだほとんど咲いていない。今日は風も強くて、参加者は少ないだろうと予想していましたが、意外とたくさんの参加。実行委員長Sさんの集客能力は尊敬に値します。
 ここで私は梅工房としてよもぎ餅、ちらし寿司、ケーキ、コーヒーその他梅製品などを売りました。最もよく売れたのがよもぎ餅。今年とったばかりのよもぎを使って昨夜つくったばかり。農家のSさん作。そんじょそこらのよもぎもちとは違う。そりゃあうまいんです。「あんまりおいしくて食べてしまった。おみやげに買って帰りたい。」と来られた方がありましたが、その時には完売していました。

梅工房の時計
2012/04/14

4月5日
梅工房に鳩時計を買ってきたんですよ。6時になったら6回ポッポーと鳴く。そのポッポーののんびりした声が6回終わったらいきなりカタンと音がして扉がしまる。そののんびりした声とその慌ただしい扉の閉まり方のアンバランスがなんかとってもおかしいんですよ。

堤防の野草
2012/04/14

4月5日
8日には木津川堤防の野草調査をして、その後ヨモギつみをしようと話しあっているのですが、まだヨモギも小さい。堤防の野草はこんな状態です。

桜堤の桜
2012/04/14

4月5日
7日に木津川堤防でさくらまつりがあります。ちょっと堤防に行ってみたのですが、まだ桜はつぼみですね。7日には少し咲いてくれるといいですね。今はこんな感じでした。
.

菜の花になってしまった
2012/04/14

4月3日
ミブナが大きくなりすぎて、もう煮物ぐらいにしか使えないなあと思い、それっきりになっていました。またミズナも花がつき始めて、これももう使えないと思っていました。久しぶりに畑に行ってみたら、どちらも見事に菜の花を付けていました。左がミブナ、右がミズナの菜の花です。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ




Copyright ©2009  城陽青谷くぬぎ村  All Rights Reserved.