くぬぎ村へようこそ

1999年
竹の切り開き
2000年
桟敷作り
2001年
炭焼き
2006年 
10月15日
トイレがきれいに
11月23日
新桟敷作りの開始
12月2・10日
梅の剪定
12月23日〜24日
くぬぎ村で一泊
12月28日
桟敷の屋根作り
2007年
今年はこんなことが・・・
2月10日炭焼き
2月17日開村日
3月17日梅見会
4月29日山菜天ぷらを食べる会
5月20日魚とり
5月26日開村日
9月23日開村日
11月18日開村日



TOP > これまでの活動 2007年5月26日

くぬぎ村開村日

 少し日差しがきつくなってきたくぬぎ村。柿畑は草が茂ってくるようになりました。今日は、くぬぎ村の整備。本当は桟敷作りがしたかったのですが、Kさんのお仕事が忙しくて、しばらくは無理のようです。
 昼は、いつもおいしい昼食を作ってくれるOkaさんが来られないので、OkuさんやYさんがミネストローネとホッとドックをしてくれました。これもなかなかおいしかった。
 この日は作業終了後に柿の消毒をするメンバーと梅びしおづくりをするメンバーに分かれて作業。たくさんの仕事が出来ました。

 ※このページの最後にトカゲのしっぽのビデオがあります。

柿畑は草ぼうぼう。あとで消毒をするので、Kさんが中心になって草刈りをしました。
5月も終わりになると、日差しがきつくなってきました。

新しい基地づくり

男の子達は、穴をほって基地づくりをしてきましたが、
新しく穴をほって基地を作りたいと考えて今日から作業。
でも木の根っこがあるので、なかなか簡単にはすすみませんでした。

ミネストローネをつくろう





 昼食の前には自分のお箸を竹で作ります。



お昼ご飯はミネストローネ。みんな大奮闘。



竪穴式住居の中はいつも火をたいて、かやを燻します。

とかげのしっぽ

子どもたちは、カナヘビ探し、虫さがしに夢中でした。そのうちトカゲをつかまえて、しっぽを切らせるのに興味を持った子供がいました。
動き回るトカゲのしっぽに興味津々。

カナヘビをさがすのに夢中。丸太をひっくり返しては隠れているカナヘビや虫を探します。



 

これは確かカミキリムシの幼虫?


▲ページのトップへもどる




Copyright ©2009  城陽青谷くぬぎ村  All Rights Reserved.